ホーム>スタッフブログ>ブログ>スポーツと政治
ブログ

スポーツと政治

おはようございます。山元ですsun

昨日U18ワールドカップベースボールの試合を見ていました。

日本対韓国。

惜しくも敗れてしまいましたが、いい試合でした。

9回だったでしょうか、日本の宮城投手が相手方へのデッドボールを出してしまいました。

宮城選手は帽子を取って一礼をし、またぶつけられた選手も帽子を取って返礼しました。

日韓関係の悪化が取り沙汰される中、非常に美しい光景でした。

個々人には政治的なことは関係ないのだと思いました。

それにしても実況はどっちの見方なんだかという放送でした。

「さぁ、韓国の反撃がはじまった!」・・・etc

ん?そんな感じで言います?

日本と韓国の大きな違いは、

日本ではほとんどのマスコミが政治や国家に否定的であり、味方ではありません。

しかし、韓国ではほとんどのマスコミが政治や国家に肯定的であり、味方です。

だから日本はやることなすことけなされて、国民の一体感がチグハグです。

韓国では最近は少し煽りすぎのきらいもありますが、基本的には一体感があります。

同じようにとは言いませんが、日本ももう少しマスコミに味方して欲しいですねぇ。

日本国民なのだから。