ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

パンケーキ・ホットケーキ

こんにちは今田です。

月に2回ほど休日の朝にホットケーキを作って食べていて、

その時に欠かせないのがコーヒーになります。

ホットケーキをひとくち食べ、コーヒーを飲んでかけ合わせれば、

毎回、幸せなひとときを感じられます。

京都にある「スマート珈琲 」の ホットケーキを食べたいなーと思う今日この頃、

明日は家で自粛しながら、パンケーキを作ろうと思います。

 

 

幻ラジオ

こんにちは今田です。
 
中学生の頃からラジオを聞き始め、
 
一晩中、聞いていたこともあるぐらいラジオが大好きな時期があり、
 
リスナーとして電話にでたことやプレゼントに当たったことが何度かありました。
 
 
現在では余り聞くことが無くなったのですが、
 
お笑いタレントの東野幸治さんが、『東野幸治の幻ラジオ』というYOU TUBEチャンネルを始められ、
 
YOU TUBEでラジオをする斬新さに惹かれ欠かさずに聞いております。
 
内容も大変おもしろく、東野さんの家族の話なども聞けて、
 
毎回アップされるのが楽しみで、寝る前に聞くのが日課となりました。
 
 

給食時の懐かしいかおり

こんにちは今田です。
 
家にマスクは少しはあるのですが、
 
子供たちのために残しておいて、
 
自身は普段マスクをつけておりませんでした。
 
 
昨日、妻が布マスクを作ってくれました。
 
私はメガネをかけていてメガネが曇るので、
 
マスクは苦手になるのですが、
 
久しぶりに布マスクをつけると
 
小学校給食当番をしていた時の懐かしい匂いがして、
 
昔の思い出が蘇りました。

緊急事態宣言

こんにちは今田です。
 
本日にも緊急事態宣言が7都府県で発令されるとの事で、
 
仕事・私生活等においても、今後どの様になるのか不安です。
 
現段階で滋賀県の大津市では、予定通り入学式などが行われるみたいで、
 
子供たちのことが心配になっておりますが、
 
今、自分にできることを精一杯して行こうと思います。

サブスクリプション

こんにちは今田です。

滋賀県ではコロナウイルス感染者は比較的少なく、

皆さんコロナ疲れ等のせいもあってか?

先週の土曜日は外出している人が多く目立ちました。

私自身、日曜日は一切外出せず、お昼からお風呂に入って、

本やネットフリックスなどを見て過ごしておりました。

できる限り外出を控え体を休めつつ、コロナ対策をしていきたいと思いました。

選択

こんにちは 岸本です。

Googleのホーム画面をたちあげたら

「家にいよう みんなのために」とメッセージが出ていました。

 

子供の通う大学でも入学式はとりやめて学科のオリエンテーションのみ、

サークル活動はもちろん自粛となり、自主練も禁止になったそうです。

暇を持て余して、ユーキャンの通信講座を申し込んだと言っていました。

企業の動きも多様で、時差出勤やテレワークなど

多少なりとも密度を下げる工夫がなされているようですが、

正解もなければ終わりもまだみえません。

疲弊の度合いも高まります。

それならば考え付く事は配慮したうえで、敢えていつも通りを貫き

体力を消耗しないというのも選択のひとつなのかもしれません。

 

 

 

ハサミを入れる

こんにちは 岸本です。

自宅の玄関に飾る季節の花がほしくて、生け花を習い始めてから数年になります。

免状が欲しいわけでもないので、向上心がありません。

いつも難しいと思うのは、枝を落とす、長さを短くするなど、花材にハサミを入れる事です。

さみしい所に花材を足していくのは容易ですが

ハサミを入れた花材は元にもどりませんから迷います。

全体を俯瞰し決断しなくてはなりません。

こうして迷ったあげく、メリハリも奥行きもない作品ができあがります。

即座にハサミを入れて見事に手直しをして下さる先生の作品を見て

さすが!といつも頭がさがります。

 

 

 

 

絞り出す

こんにちは 岸本です。

日曜日のお昼に近くのごはん屋さんへ定食を食べに行く事があります。

メニューは定食1種類だけで、日・月のランチのみ営業です。

内容は季節の野菜を中心に工夫をこらしたものばかりで

同じメニューになった事がありません。

「どうやってメニュー考えてるんですか。」と尋ねると

「必死で絞り出しているんです。自分が外で食べた物をヒントにしたり、

食材を前にいつもと違う調理法を試してみたり。」とお話しして下さいました。

 

「絞り出す」という力はばかにできません。

粘った結果、試験終了前5分間で大問1つ完答できてしまう事もありますし、

無理無理と思っていた事も何とか形になってほっとするという経験も何度かあります。

今週のブログもそうやって絞り出しながら書いています。

 

早生まれ

こんにちは 岸本です。

新年度が始まりました。新入学・新社会人などフレッシュマンの皆様おめでとうございます。

 

私の母は4月2日生まれ、主人は4月1日が誕生日です。

今年小学校の1年生にあがるのは4月2日以降の誕生日の子で

1日早い4月1日生まれは昨年入学していました、という事になっています。

なぜでしょう?

法律では誕生日の前日が終了する時に年をひとつとるという事と、

学校教育法で、満6歳になった日以降の最初の4月1日から就学義務があるという事によります。

4月1日生まれは3月31日には満6歳になっていて、

翌日の誕生日には入学の扱いになるという事なのだそうです。

では、なぜ誕生日の前日に年をとる事にするのかというと

2月29日生まれの人が毎年きっちり年をとっていく計算になるからだそうです。

 

いろんな事に配慮してうまくまわるように決められているんですね。

 

 

 

 

 

滋賀県民の歌

こんにちは 岸本です。

滋賀県を舞台にした朝ドラ「スカーレット」の余韻をひきずっているのですが、

今週からは「エール」が始まりました。

福島県出身の作曲家 古関裕而さんがモデルです。

代表曲に六甲おろしや甲子園大会歌などあります。

誰もが耳にしたことのある、なつかしい昭和の歌です。

意外なことに「滋賀県民の歌」の作曲も古関さんだそうです。

「琵琶湖周航の歌」は、なじみがあって歌えますが

滋賀県民の歌は存在も知りませんでした。

ネットで検索すると、ロック調の滋賀県民の歌が挙がりますが

これはまた別です。

滋賀県民として一度聞いてみようと思います。