ブログ・コラム

ブログ・コラム BLOG & COLUMN

お盆旅行記2

おはようございます。山元です。

今日は3日目から。

2日連続で負けてしまいましたが、3日目は観光に。

国境を越え、中国の珠海からバスに乗っていざ開平へ。

開平は2007年に世界遺産登録された

「開平の楼閣と村落」が点在しておりまして、

1800年代後半から1900年代初頭にかけて、華僑の人々が挙って

建設した楼閣が街中や鬱蒼と茂る森の中や田んぼの真ん中等

様々な形で残っています。

珠海からのバス乗り場は無数に有り、しかもとてつもなく大きいので、

乗るバスを探すのが一苦労です。

DSC_2841.jpg

↑少し彷徨いましたが、何とか発見。片道2時間強のバス旅行。

 

開平のバスターミナルに着き、ケンタッキーで万国共通の腹ごしらえをしました。

さて、どうしよう。タクシーをチャーターしなければ。でもタクシーは高いかな・・・

そこで、少し高度なことに挑戦しました。

白タクと思しきおじさんに声をかけ、巡りたい場所を伝え交渉。

一日400元で交渉成立。少し高めですが、一日拘束ですからこれぐらいは。

思いの外、そのおじさんが情報にもないポイントを押さえながら

素晴らしい案内をしてくれます。

 

DSC_2844.jpg

↑これが開平の楼閣群です。ノスタルジックです。

 

手抜きをされるのかと警戒していましたが、過剰なほどに良くして頂きました。

 

DSC_2847.jpg

↑開平の町並みです。租界なのでしょうか。どこか欧風です。

 

さて、サービスのいいおじさん、

「泊まるホテルはあるのか?ここはどうだ?」

この店で開平名物の釜飯を食べてはどうだ?」 

など色々案内してくれるのですが、私たちは帰らねばなりません。

バスターミナルに戻ってもらい、少しお礼をはずんで再び珠海へ。

珠海国境の地下ショッピングセンターで買い物した後は、

私が食べた中では一番おいしいと思うプリンを珠海で。

DSC_2852.jpg

今日は疲れましたので、勝負ナシにて就寝。

お盆旅行記3へ続く。

VIEW MORE
pagetop